あわゆき組とともに「夢をかたちに」

あわゆき組」とは、何者? 宝塚みたいな名前の○○団かしら???
いいえ、お茶目で愉快な仲間達が高田のまちの素敵な夢を描いています。
「夢をかたちに…」が合言葉。少しずつでも、着実に、かつ大胆に。
いつかは優雅な人力車に揺られて、お城から旧家中青田川界隈、町家そして寺町に連なる歴史のまちなみ散策も夢ではありません。
その所々で素敵な町家を訪れ、お休み処では手作りの甘味で一息。
まちの歴史に想いを寄せる手がかりにと、夢はふくらんでいます。
城下町の歴史を残す「高田のまち」は豪雪地としても有名です。今日まで連綿と続く雁木と町家が一体になり、懐かしい雰囲気を色濃く伝えています。

お知らせ

2016/03/18更新

無量庵のあわゆき亭

ついに12年目の春のあわゆき亭。4月10日に無量庵で行います。今年は桜の開花が早いみたいだから、満開を過ぎるかもしれません。でもハラハラ散る桜もいいですね。お誘い合わせてお越しください。

2016/01/17更新

あわゆき道中と瞽女の門付

2月6日は恒例のあわゆき道中に、高田瞽女の雁木の門付けを行います。今年は暖冬で雪が少ないのですが、レルヒ祭とあわゆき道中のときだけ、雪がちらつくことを祈っています。

2015/10/01更新

小さなあわゆき亭

来週の週末は恒例の「城下町高田花ロード」です。今年はちょっと小さな「あわゆき亭」。10月11日にきものの小川さんで開催します。小さくても、中身は充実。

2015/08/12更新

あわゆき読みかたりの10年

残暑の続く日々ですが、少しだけ秋の気配。夕暮れが早まり、虫の声。9日に、10回目の読みかたりを行いました。早10年。まだ10回目?楽しい様子をご覧ください。

2015/07/09更新

10回目のあわゆき読みかたり

今年もお堀の蓮花が開き始めました。ちょっと早めです。
あわゆき組では、恒例のあわゆき読みかたりの猛練習。今年は10回目なので、参加者がぐっと増えて、世界館のステージに復帰します。8月9日の午後2時、高田小町のイベントもありますので、家族でカップルで、ぼっちでもどうぞ。一緒にお話しの世界に遊びに行きましょう。

ブログ

リンク集